沖縄青少年交流の家について

活動プログラムトップ

活動プログラムの概要及びメニューです。

本施設では様々な団体、グループに対応できるプログラムが数十種類あります。そのプログラムを組み合わせて目的にあった宿泊中の活動計画が立てられます。

研修プログラム概要説明の画像詳しくはお問い合わせ下さい。

活動計画を立てるときのポイント

活動計画を立てるときには以下の6つのポイントを押さえ、企画された活動計画にあったプログラムを構成するといいでしょう。

  1. 参加者の主体性を大切にし、計画の段階や運営に積極的に参加を求め、活動意欲を盛り上げるように配慮する。
  2. 自然を対象とした活動を中心とし、参加者の太陽な欲求・興味・関心に配慮し、複数のプログラムを用意するなど、小集団によるプログラム選択が可能な活動計画を立てる。(生活や活動の単位は1グループ8人前後が適当)
  3. 生活や活動にゆとりある活動計画を設定し、ゆとりある活動を通して参加者の自発性・創造性が高められるように配慮する。
  4. 日頃、学校や家庭では体験できないような冒険や魅力ある活動にチャレンジし、達成感や成就感、仲間との連帯感cがもてるようにする。
  5. 事前の下見を十分にし、活動メニュー及びフィールド・活動人員・実施方法・利用する道具やその個数などについて職員と打ち合わせ、事前の準備を確実にする。
  6. 「青少年交流の家」の主要な活動の場は野外で、多少の風雨ならば実施する準備が必要である。しかし、荒天で野外での活動が困難な場合のプログラムも考えておく。

一般的な活動計画の例

6つのポイントを考慮した一般的な活動計画の例をご紹介します。

  • 自然体験学習
  • 修学旅行
  • スポーツ合宿
  • 新人社員研修

活動別メニュー

自然体験プログラム

自然に触れ、その大切さを学びます。

スポーツ・レクリエーションプログラム

チームメイト、仲間、家族の絆を深めます。

ボランティア学習

勤労を通して様々なことを学びます。

歴史・文化体験プログラム

歴史・文化体験を通して渡嘉敷島について楽しく学びます。

目的別メニュー

修学旅行、社員研修等

100人以上の大人数でも楽しめるプログラム

家族、友人などのグループで、、

家族、友人、のグループなど少人数でも可能なプログラム

大学のサークルや、ゼミで、、

スポーツ施設を利用した、合宿などに適したプログラム

この画面のトップへ