国立沖縄青少年交流の家について

活動とご寄附のお願い

国立沖縄青少年交流の家の活動及びご寄附へのお願いです。

国立沖縄青少年交流の家の活動内容とお願い。

交流の家の活動内容のイメージ

皆様方には、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

日頃から、国立沖縄青少年交流の家の事業運営にご協力とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、国立沖縄青少年交流の家は、昭和47年の沖縄の祖国復帰を記念し、青少年の健全育成を目的とした教育研修施設として設置され、平成13年4月より文部科学省の直轄機関から独立行政法人に移行し運営しております。

ご承知のとおり独立行政法人は、その運営に必要な経費は、国からの運営交付金と自己収入によることとされており、より充実した事業運営及び施設整備を図るには、寄附金・協賛金などの外部資金を積極的に受入れ、活用することが求められています。

当交流の家におきましては、学校等利用団体の教育研修活動や利用者に対するサービスをより一層充実するよう取り組んでいるところですが、これらの趣旨をご理解いただき、青少年の教育振興・健全育成のために温かいご支援とご厚志を賜りますようお願い申し上げます。

なお、一定額以上のご寄附につきましては、所得税法及び法人税法上の寄附金控除又は損金算入が受けられますことを申し添えます。

平成22年1月
独立行政法人国立青少年教育振興機構
国立沖縄青少年交流の家所長
佐   藤   良   一



【お申し出・お問い合わせ先】
国立沖縄青少年交流の家事業支援課管理係
〒901-3595 沖縄県渡嘉敷村渡嘉敷2760
TEL         098−987−2306
FAX         098−987−2318
E-mailokinawa-kanri@niye.go.jp
申込書はこちら(word文書)


この画面のトップへ