沖縄青少年交流の家について

ボランティアの広場

国立沖縄青少年交流の家のボランティアについての情報です。

ポランティアスタッフ(しまボラ)をやってみませんか?

ボランティアの皆さんの写真

国立沖縄青少年交流の家の様々な事業において活動しているボランティアがいます。
愛称は・・・渡嘉敷島にちなんで「しまボラ」です。(地味ですが・・・)

ボランティアの育成の取り組みは平成10年に始まりました。
多くの学生、社会人がボランティアとして登録し、渡嘉敷島の自然のなかで、出会い、ふれあい、学び合い喜び合い、そして感動体験しながら活躍しています。
誰かのために、あなたの底知れぬ力(パワー)を活かしてみませんか?
仲間とともにチャレンジし、未知なる自分を発見し、成長しよう!
勇気あるあなたからの連絡お待ちしています!

ボランティア活動の写真

主な活動内容・・・

  • ボランティアの企画・運営による教育事業の実施
  • 諸教育事業における運営への協力・参加者への指導補助
    教育事業詳細はこちら  教育事業ページ
  • 「国立沖縄青少年交流の家」活性化のための活動
    各教育事業におけるボランンティア募集人数はこちらH25ボラ募集一覧表 

ボランティアになるためには・・・

まずは、毎年4月末に開催される「ボランティアセミナー」を受講しよう!
(受講後、ボランティア登録者を募ります。) ボランティア受入要項はこちら 
※中途入会の方法もあります。
■ボランティア希望の方、お問合せは、、、
  国立沖縄青少年交流の家 ボランティアコーディネーターまで
  TEL:098-987-2306/FAX:098-987-2318
     

この画面のトップへ