イベント一覧(企画事業等)

イベント一覧(企画事業等)

イベント(企画事業等)の詳細です。

一覧へ戻る

ボランティアがつくるわくわくキャンプ2
2007年06月30日 (土) 〜 2007年07月01日 (日)

事業報告

6月30日〜7月1日トカシクビーチにある交流の家キャンプ場を会場に「ボランティアがつくるわくわくキャンプ2」を実施した。この事業は、法人ボランティアが、1泊2日のキャンプを計画・実施する企画である。特に今回は、小学校4年生以上57名、中学生16名、高校生5名とボランティアの、大学生15名、社会人3名の異年齢構成となった

1日目は、テント設営の後、ビーチでアイスブレイキングを中心とした海浜ゲームと水泳の研修が行われた。参加者は、太陽の日差しを体一杯に浴びて、世界に誇る渡嘉敷島の海を楽しんだ。また、火おこしからスタートするカレー作りは、すぐに火をおこせたグループ、なかなか火がおこらないグループ等、メンバーがそれぞれの役割を分担し、おいしいカレー作りをめざした。さらに、ボランティアが力を入れたナイトウォークラリーも行われた。懐中電灯を手に団結の木、ジェスチャーゲーム、輪ゴムぬけ、二人三脚等、6つのゲームを順々にチャレンジし、カードを集めていく内容に参加者が大いに喜んだ。続いて「トモ」の火文字など満月の夜に幻想的な世界をボランティアは演出して見せた。2日目は、皆の力を一つに結集して楽しむ大型カヌーや海底を観察するスーパーフロート、水泳等の海洋研修と貝殻やサンゴ、葉っぱなどをハンカチに染めるクラフトが行われた。特に染めたハンカチは、お土産として日付や班のメンバーの名前を書くなど、思い思いにいろいろな素材を集め、渡嘉敷島の思い出を染め上げた。参加者全員が大いに喜んでいて「友だちがとてもいっぱいふえた」、「楽しかった」との声が寄せられた。また、ボランテイアからは、「企画運営する上で見えてくる問題点、大変さ、などに気づけた。この経験を生かしてこれからも頑張っていきたい。」「人前で話す機会があまりないので、そういう経験ができて良かった」などの感想を話した。


写真一覧(クリックすると拡大してご覧いただけます。)




一覧へ戻る