イベント一覧(企画事業等)

イベント一覧(企画事業等)

イベント(企画事業等)の詳細です。

一覧へ戻る

サンゴ礁ウォッチング
2008年07月19日 (土) 〜 2008年07月21日 (月)

事業報告

7月19日〜21日の2泊3日の日程で企画事業「サンゴ礁ウォッチング」を開催し、県内の中学生や高校生25名が参加した。当事業は、スノーケリングによるサンゴ礁の観察を通して、自然の素晴らしさや神秘に触れ、海洋環境の大切さを考える契機にすることがねらいである。

 初日は、同所海洋研修場において、同所職員と研修指導員による実習「スノーケリング基礎」の後、琉球大学熱帯生物圏研究センターの准教授の酒井一彦氏の講義「サンゴ礁生物の成り立ち」でサンゴの生態や基礎知識を学び、海での観察のポイントを教わった。  2日目の観察会「サンゴ礁ウォッチング」では、午前中に海洋研修場のある渡嘉志久湾沖、午後はダイビングポイント「リルカファ」でのボートエントリーを行い、多様なサンゴ礁の海を体験した。夜は、酒井准教授の講義「沖縄そして世界のサンゴ礁の今」と題し、サンゴの危機的な現状と人間の活動とのつながりを学んだ。  3日目は、地元在住の金城肇氏による講話「サンゴ礁の海と共に生きる」を行い、サンゴ礁の海での生活や昔と今のサンゴ礁の海の移り変わりについて学び、ワークショップ「私たちに今できること」では、サンゴの海を守るために何ができるのかについて熱心に話し合った。  参加者は中高生であるがサンゴについて興味関心も高く、事業期間中、大学の教員等にも多数の質問が飛び交った。参加者からは、「サンゴについて沢山学べ、新しい仲間ができた。」「サンゴ礁の海を守るために、節電、節水をする」等の声が寄せられた。


写真一覧(クリックすると拡大してご覧いただけます。)




一覧へ戻る